UGG 正規品と偽物の見分け方

UGGの正規品と偽物の違いは奥が深い?

UGGブーツの正規品と偽物の違いなんて、
調べれば調べるほど、奥が深いんです!

 

結論から言うと「正規販売店」で買ってください。

 

 

 

豆知識:正規販売店かどうかの一番簡単な見分け方は、
UGG公式サイトの「正規販売店チェック」が役に立ちますよ^^
UGG公式サイト「正規販売店チェック」


なのですが、1円でも安くUGGブーツを通販で
買おうとしている方に簡単な違いを教えちゃいます!

 

※と言っても口コミも参考しているものなのですが(爆)


UGGブーツの正規品と偽物の5つの見分け方!

まずは、購入前に気付けるポイントから紹介します。

安すぎる商品は疑え!

当たり前のことですが、安すぎる商品ほど
UGG正規品の信用度は下がってしまいます。

 

もちろん安くても正規品、は存在します!
ただ、UGGのムートンブーツが新品で2万円を切ることは
本来はありえないことのようです。

 

まずここに当てはまる方は、次へ進んでください。

 

 

素材を確認しよう!

私はよくUGGのブランド名だけで判断していたのですが、
シープスキンブーツ UGGAustraliaの特徴でも説明した通り、

 

UGGAustraliaは100%シープスキン、つまり羊毛でできています。

 

素材から違うブーツは100%正規品ではないですよね。

 

そして、購入後に気付けるポイントです。

本物は無臭!?

UGGブーツが届いて箱を開けた瞬間から、
接着剤のような強烈な薬品のにおいがするケースがあるようです。

 

私はそんな匂いは嗅いだことがありません(笑)
新品のブーツのにおいはしても、薬品のにおいがする時点で
UGG正規品と偽物の区別がつきやすいと思います。

 

 

UGGブーツの試着段階で足に色がついた!

これはひどいケースですね。
基本的にUGGブーツの正規品が
「履いてすぐに色がつく」ことはめったにないようです。

 

ただ、例えば湿気があまりにもひどい、足が濡れているなどの
環境やコンディションによっては、多少の着色はあるようです。

 

さらに具体的な方法です。この見分け方が確実かもしれません。

UGGブーツのムートンを燃やすと・・・?

この見分け方ははっきり言っておすすめはできません。
やるとしても、ムートンの先っぽをちょっとだけ
ちぎって試すのが無難でしょう。

 

正規品ならば、火であぶると灰になるようです。
が、偽物の場合は溶けるだけで灰にはならないです。
※化学繊維を使っているかどうかの見分け方ですね。

購入前はともかく、購入後にまで
こんな面倒なことをしないといけないというリスクが厄介なんですよね・・・

UGG正規品と偽物の見分け方を簡単攻略!関連ページ

UGGブーツのサイズ選びはこれを参考に!
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)のサイズ選びの攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを後悔せず買いたい方必見!
UGGの激安店の中で優良な通販はどこ?
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)の激安通販購入時の攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを激安で買いたい方必見!
UGGの正規品が確実に買える通販はどこ?
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)の正規品通販購入時の攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを正規品買いたい方必見!
UGGブーツの人気色一覧 色選び攻略!
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)の人気色紹介!色選びの攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを後悔せず買いたい方必見!