UGGブーツのサイズ選び

UGG式?サイズ選びは慎重に!

サイズ選びは慎重に

UGGブーツを手に入れるための肝となるのがサイズ選びです。

 

まず、丈についてですが、UGGのブーツは折り返すことも出来ますので、キツくて入らない。ということはあまりないようです。
ベイリーボタンとなると、ボタンで止められる分の余裕も出てきたりします。

 

ということで、問題はやはり足のサイズでしょうね。
以下を参考にして、失敗のないものを選びましょう!

UGGのサイズ表にはUSサイズが記載されていることが多いです。
USAの会社なので当たり前ですが・・・^^;
日本のサイズと比較したサイズ表を見てみましょう。

USサイズ

5

6

7

8

9

日本サイズ

22cm

23cm

24cm

25cm

26cm

 

中間サイズはどれを選べばいいの?

海外のUGGのサイズは、一言で言うと大ざっぱかもしれませんね^^;

 

日本では23.5cmなどの中間サイズが存在しますが、
USサイズにいたっては、そんなサイズはありません。

 

お店で尋ねると大体は「ワンサイズ小さい物を選びましょう」と言われます。
※23.5cmなら23cm=US6のサイズということですね。

 

UGGブーツはシープスキンなので、
初めはキツく感じても、慣れてくるとムートンが
足のサイズに合わせてなじんでくるんです。

 

ただし、上記のサイズ選びには条件があります。

 

もし、あなたが厚手の靴下をよく履いていたり、
ブーツインしたいのなら、

 

逆にワンサイズ大きいUGGブーツを選ぶことをおすすめします。

 

理由は簡単で、靴下の厚さのぶん、合わせる足のサイズが変わるからです。
あなたの状況に合わせたサイズ選びで後悔しないお買い物をしてくださいね!


UGGブーツのサイズ選びはこれを参考に!関連ページ

UGG正規品と偽物の見分け方を簡単攻略!
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)正規品と偽物の見分け方攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを後悔せず買いたい方必見!
UGGの激安店の中で優良な通販はどこ?
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)の激安通販購入時の攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを激安で買いたい方必見!
UGGの正規品が確実に買える通販はどこ?
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)の正規品通販購入時の攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを正規品買いたい方必見!
UGGブーツの人気色一覧 色選び攻略!
UGG ブーツ(クラシック・ベイリーボタン)の人気色紹介!色選びの攻略法をまとめています。UGGクラシック・シリーズ、UGGベイリーボタンを後悔せず買いたい方必見!